桐山堂詩會のコーナーです。

 平成16年から続けて来ました『世界漢詩同好會』ですが、台湾の汨羅江さん、韓国のC溪さんからご高齢のために幹事を続けることが困難だというご意向があり、残念ですが、ひとまず区切りとしました。
 しかし、継続的に共通題と詩韻で作詩を交流することを希望される方も多く、今後は「桐山堂詩会(旧世界漢詩同好會)」として、定期的に開催することといたしました。
 季節毎の作詩の愉しみの場となれば幸いです。勿論、世界漢詩同好會同様、各国の漢詩仲間との交流もできるだけ続けたいと思っています。

 皆さんの積極的な投稿をお待ちしています。


第1回桐山堂詩會(2017年9月3日)の詩題・韻目・投稿期限

  詩題:『夏日即事』『夏日感懷』

  韻目:「下平声三肴」「上平声十三元」韻(他韻も可)
      ※世界漢詩同好會の流れからは「下平声三肴」が本来の韻目ですが、
      険韻ですので他韻も可としました。
      「上平声十三元」は私の漢詩教室や講座でこの韻を課題とした関係です。

  形式:絶句もしくは律詩(五言・七言は問いません)

  期日:2019年9月2日(土)到着分まで :締め切りました
    ※参加投稿詩は到着順に掲載しますので、ご確認ください。

 その他:投稿は通常のフォーム形式で送って下さい。
          ここ( 漢詩送信 )をクリック
     題名の後に(詩會)と入力していただけると有り難く思います。
     以前に作られた作品でも結構です。
      但し、『桐山堂』の一般投稿として既に掲載した詩はご遠慮下さい。

     尚、最近送信フォームが不調ですので、ご心配な方はメールで直接、送信してください。
     送信形式のメールも用意していますので、ご希望の方はやはり、メールでご連絡ください。
                    桐山堂メール宛先 junji@tosando.ptu.jp


*************************************************************************************


第1回『桐山堂詩会』 参加詩はこちら

『世界漢詩同好會』の参加詩

  第1回から第45回までの総会に参加した、各国の作品を掲載しています。

世界漢詩同好會について