平仄は本当に必要?
私の意見 大特集

 「現代における平仄の必要性」というテーマで、皆さんからご意見を募集しましたところ、多くの方からご返事をいただきました。図らずも、平仄の問題にとどまらずに「漢詩のこれからの姿」という、より大きなテーマに発展しそうな感じもしていますが、皆さんのご意見を順次、掲載していきます。
 まだまだ募集は続けますので、ここに掲載した意見に対しての「感想」や、賛成・反対どちらでもあなたのご意見をお待ちしています。

 意見を送って下さる方・討論会のいきさつを知りたい方は、「お知らせ」のコーナーをご覧下さい。



 投 稿 No   お名前       投稿日    
私の意見−1 落塵さん 徳島県 1999. 8.26     
私の意見−2 鮟鱇さん 東京都 1999. 8.31 
私の意見−3 瓦礫さん 新潟県 1999. 9. 1 
私の意見−4 三耕さん 東京都 1999. 9. 1 
私の意見−5 河東さん 中国 1999. 9. 1 
私の意見−6 京祥さん 長野県 1999. 9. 3 
私の意見−7 游惟さん 埼玉県 1999. 9. 4 
私の意見−8 鮟鱇さん (第2弾) 東京都 1999. 9. 9 
私の意見−9 K.Kさん 愛知県 1999. 9.19 
私の意見-10 郤山さん 神奈川県 1999.10. 7 
私の意見-11 真瑞庵さん 愛知県 1999.10.19 
私の意見-12 K.Kさん 福岡県 1999.11.18 
私の意見-13 Kenさん 兵庫県 1999.11.18 
私の意見-14 kyoounさん 福岡県 1999.11.24 
私の意見-15 鮟鱇さん ( Kenさんへ ) 東京都 1999.11.30 
私の意見-16 中山逍雀さん 千葉県 1999.12.13 
私の意見-17 謝斧さん 兵庫県 1999.12.16 
私の意見-18 河東さん (第2弾) 東京都 1999.12.18 
私の意見-19 鮟鱇さん ( 謝斧さんへ ) 東京都 1999.12.22 
私の意見-20 T.Yさん 名古屋市 1999.12.29 
私の意見-21 T.Yさん(補) 名古屋市 2000. 1. 3 
私の意見-22 鮟鱇さん (T.Yさんへ) 東京都 2000. 1.11 
私の意見-23 謝斧さん (五言絶句の平仄は?) 兵庫県 2000. 1.16 
私の意見-24 T.Yさん (鮟鱇さんへ) 名古屋市 2000. 1.20 
私の意見-25 鮟鱇さん (五言絶句の平仄・2) 東京都 2000. 2.18 
私の意見-26 謝斧さん (五言絶句の平仄・3) 兵庫県 2000. 2.24 
私の意見-27 鮟鱇さん (中国詩事情レポート) 東京都 2000. 9.30 
私の意見-28 中山逍雀さん 千葉県 2000.10.01 
私の意見-29 中山逍雀さん (発音上から) 千葉県 2001. 4.25 
私の意見-30 謝斧さん (錬字について) 兵庫県 2001. 6. 2 
私の意見-31 鮟鱇さん (創作3000首から思う) 東京都 2001. 6.10 
私の意見-32 謝斧さん (古詩について) 兵庫県 2001. 6.18 
私の意見-33 五流先生さん  岐阜県 2002. 5.21 
私の意見-34 Y.Tさん  名古屋市 2003. 7.29 
私の意見-35 鮟鱇さん  東京都 2004. 3.30 
私の意見-36 坂本定洋さん  和歌山県 2004.10. 9 
私の意見-37 参川古稀さん  愛知県 2006. 1. 8 
私の意見-38 鮟鱇さん 東京都 2006. 9.12 
私の意見-39 歩遅子さん 群馬県 2006.11. 1 
私の意見-40 常春さん(「新韻について」) 静岡県 2007. 1.23 
私の意見-41 鮟鱇さん(常春さんのご意見に対して) 東京都 2007. 2.20 
私の意見-42 常春さん(「再び新韻について」) 静岡県 2007. 2.28 
私の意見-43 鮟鱇さん(「詩の朗読が美しいことと詩律をめぐって」) 東京都 2007. 3.24 
私の意見-44 桐山人(「当サイトの漢詩の定義」) 愛知県 2007. 4.12 
私の意見-45 某生さん(「韻に関する愚見」) 東京都 2007. 4.25 
私の意見-46 鮟鱇さん(「某生さんへのお返事」) 東京都 2007. 5.26 
私の意見-47 安原櫻岳さん(「正格・自由詩の共存が必要」) 鹿児島県 2017. 7.31